TO TOP

サービス案内児童デイサービスラッコrakko

  1. HOME
  2. 児童デイサービスラッコ

施設紹介

支援理念

  • それぞれの子どもの気持ちやアクションを考え、尊重する支援。
  • 集団での時間のなかで、新たな一面を引き出すことに努める。
  • 枠にとらわれず、何事にも新しい事にも挑戦し自信をつける。
  • 地域や行政機関またご家族との連携を諮る。

施設名ラッコの由来

ラッコは、子育ても海の上で行います。
泳げない子どもをお母さんは体の上に乗せて、授乳や毛繕いをします。
赤ちゃんがお母さんの体の上で過ごすのは、2ヶ月ぐらい。3ヶ月目ぐらいになりますと、少し自分で泳げるようになり、母親がくれる貝などの味と匂いを憶え、貝を割る姿を見る事で、この技を憶えてひとり立ちします。
海には危険なことが多く、そんな時に現れるのがやはりお母さんで、何もない広い海では、お母さんだけが頼りなのです。
このように、私たちも子どもたち一人一人に対し、個性と長所、社会性を伸ばす手助け、またいつでも頼りになる存在でありたいという思いから、「児童デイサービス ラッコ」と名付けました。

活動内容

お迎え各学校・ご自宅へお迎えにうかがいます。

あそぶ前に検温・手洗いお子様もスタッフも安心して楽しくラッコで過ごせるように、デイサービスに到着次第、体調のチェックを行っています。

おやつ基本的にはこちらでご用意させていただいたおやつをみんなで食べますが、イベントでおやつ作りもしています!
みんなで食べるおやつは、楽しくておいしくて笑顔いっぱいの時間!

自由あそび室内での遊びはもちろん、近所の公園へ遊びに行ったり、お買い物やランチなどのお出掛け、水族館やプラネタリウムに行ったりと野外活動も楽しんでいますよ!

お送り帰る支度をし、トイレを済ませ、各ご自宅にお送りさせていただきます。